adsemse

Apple Watch Series5 バッテリー持ち検証

Apple Watch Series5 バッテリー持ち検証

Apple Watch Series5のバッテリー持ちを検証してみました.


Apple Watch Series 5を買いました.

今回発表されたSeries 5の最大の進化は常時表示Retinaディスプレイ.今までのApple Watchは画面を見ていない間は表示がオフになり,画面を見るために手首を傾けると表示がオンになるという仕様でした.日常生活において,そこまで不便することはありませんでしたが,普通の時計と比べると劣っていることは確かで,改善が望まれていました.その問題がとうとう克服されたのがApple Watch Series 5です.

なぜ今まで,この問題を解決できなかったか.

画面の焼き付きを抑えるためということもありますが,最大の理由はバッテリーの持ち時間を確保するためということらしいです.

確かに,ディスプレイはバッテリーの消費が大きいパーツです.そのディスプレイを常時表示させていたら,バッテリーの消費も激しくなることは想像に難くありません.

Apple Watch Series 5では,LTPOディスプレイという技術を用いてバッテリー持ちと常時表示Retinaディスプレイを実現させました.以下,Apple 公式ホームページより説明を引用します.

ピクセル構造を一から見直した低温ポリシリコン酸化物(LTPO)ディスプレイ。Apple Watchの文字盤全体が表示されていない時は、画面のリフレッシュレートを60Hzから消費電力の少ない1Hzに大幅に低減します。新しい低電力ドライバー、極めて効率の高い電力管理、そして新しい環境光センサーが連係し、文字盤をいつも表示しておきながら、バッテリーを最大18時間持続させます。 Apple 公式ホームページより

この技術によってApple Watchのバッテリーは最大18時間持続できるようです.しかし,実際のバッテリー持ちとカタログスペックはなかなか一致しないものです.

そこで今回はこのバッテリー持ちについて検証します.1日使ってみての過程をスクリーンショットとともに載せますので,Apple Watch Series 5のバッテリー持ちが気になっている方は参考にしてみてください.

検証するApple Watch

今回検証するApple Watchの仕様はこちらです.

Apple Watch Series 5 GPS + Cellularモデル

40mmステンレススチールケース

ブラックスポーツバンド – S/M & M/L です.

9月20日に購入し同日にセットアップを終えました.その翌日の9月21日に丸一日使用した過程の報告です.Cellularモデルですが,私はY!mobileと契約しておりセルラー機能は使えないので,セルラーではなく常時iPhoneとの接続で使用しました.

Apple Watch Series 5との一日

実際に使用した過程です.7:25-21:30までの14時間を記録しました.

7:25

起床してすぐにApple Watchを装着しました.充電器から外した直後なので当然バッテリーは100%.ここからスタートです.

10:36

休日だったので,顔を洗ったあと漫画を読んだりしてゴロゴロとしていました.その間ラインの通知が数件.

3時間使ってバッテリーは,5%減少の95%

13:53

ゴロゴロしたのち,お腹が空いたので歩いて片道10分ほどのスーパーに買い出し.ちゃんとエクササイズとしてカウントしてくれました.その分センサーが働いていたのか,バッテリーの減りが大きく14%現象しています.ラインの通知も数件あり.

6時間使ってバッテリーは,19%減少の81%

15:06

十分ゴロゴロしたので,歩いて片道30分ほどのガストにブログを書くために移動.エクササイズリングが完成し,カロリーリングも大きく進みました.この間,特に通知はなし.

8時間使ってバッテリーは,26%減少の74%

17:32

ずっとガストで作業.時折トイレに行くくらいでほとんど動かず.通知も特にありませんでした.

10時間使ってバッテリーは,35%減少の65%

21:30

ガストから帰宅.途中スーパーに寄って晩御飯の買い出しをして,30分ほどの運動.カロリーリングも完成しました.その分,バッテリーも消耗.ラインの通知が数件.

14時間使ってバッテリーは,54%減少の46%.

ここでApple Watchを外して記録を終了しました.

まとめ

14時間使って,半分ほどのバッテリー消費でした.ということは単純計算で28時間くらいは持ちそう?

しかし,一貫して感じたのはワークアウトなどをするとバッテリーの消費が激しいということ.逆にじっとしているだけならほとんど消費が起きません.この中間を考えるとやはり18時間のバッテリー持ちというのは妥当なラインと言えるでしょう.

なんにせよ,1日くらいの使用なら特に問題はなさそうです.