adsemse

純正以外の選択肢 iPad用キーボード Logitech Slim Combo Review

純正以外の選択肢 iPad用キーボード Logitech Slim Combo Review

iPad Challenge DAY4.

iPadで使っているキーボードLogitech Slim Comboのレビュー記事。


iPadブロガーの方の多くが使っているiPadアクセサリーと言えば、Apple PencilとApple純正キーボード Smart Keyboard (最新版はFolio)です。

両方とも、Apple純正だけあってiPadとの連携は最高。私もApple Pencilを日頃愛用しています。

しかし、キーボードはSmart Keyboardではなく、Logitech製のSlim Comboという製品を使用しています。もちろんSmart KeyboardにはSmart Keyboardの良さがありますが、Slim ComboにはSlim Comboの良さがあります。

今回は、なぜSmart KeyboardではなくSlim Comboを選んだかということを含めた、レビュー記事です。

(今回紹介するLogitech Slim Comboは2017年の製品ですが、2019年発売のiPad Airにも対応しているようです。公式ホームページより)

この記事はどんな人向け?

  • iPadでブログを書きたい
  • 純正以外の良いiPad用キーボードを探している
  • ファンクションキーの無いキーボードは考えられない

Logitech Slim Comboってどんなキーボード?

コンピューターのアクセサリーなどを販売しているLogitech社が販売している、iPad用のキーボードです。最大の特徴はiPadのSmart Connectorに対応しているということです。Appleの純正キーボード以外でSmart Connectorに対応しているiPad用のキーボードを僕はこれ以外知りません。

Bluetooth接続のキーボードでは、当然ですがBluetoothを接続する必要があります。これはSmart Connectorに比べて、手間もかかりますし、通信を傍受される恐れもあるのでセキュリティ面で劣ります。

一方、Smart ConnectorはiPadに直接接続されるのですぐに使えてセキュリティの心配も減るという利点があります。

Logitech Slim Comboの良い点

他にもLogitech Slim Comboのいいところはたくさんあります。ここでは主にApple純正Smart Keyboard との対比をイメージしながらLogitech Slim Comboの良いところをまとめます。そして、この良い点が私がLogitech Slim Comboを選んだ理由です。

ファンクションキー

Logitech Slim Comboはファンクションキーが搭載されています。これは純正Smart Keyboard にはない強みと言えるでしょう。

しかも、このファンクションキーはiPadに最適化されているので非常に使い勝手がいいです。

公式ホームページから、ファンクションキーの説明を引用させていただきます。

キーボードだけでも使える。

これは公式には想定されていない使い方だとは思うので、自己責任でお試ししていただきたいのですが、私はLogitech Slim Comboのキーボード部分だけを使っています。

Logitech Slim ComboはキーボードとiPadカバーがセットの商品です。カバーにはスタンドが付いていて、iPadを好きな角度に固定できるので便利です。

しかし、私はカバーは別の商品を使い、キーボードだけを利用しています。この使い方が私的にはお気に入り。(Smart Connectorが露出しているカバーなら接続できます。)

キーボードが必要な時だけ接続すればいいので、iPadを気軽に持ち運ぶことができます。(おそらくSmart Connector が背面に付いている最新版では、この使い方はできないと思います。)

打鍵感は最高

Logitechはもともと、パソコンの周辺機器を手掛けているメーカーなのでキーボードに関するノウハウも溜まっているのでしょう。Slim Combo の打鍵感は最高です。

純正のSmart Keyboardは、その独特の構造から打ち心地に関して賛否両論があります。このキーボードは一般的な構造のキーボードなので、純正のSmart Keyboardより好き嫌いが別れないキーボードです。

Logitech Slim Comboの良い点

ここからはLogitech Slim Comboを使っていて不満に感じている点をピックアップ。そうじゃないとフェアじゃない。

かさばる

正直にいうと、このキーボードはかさばります。Smart Keyboardより大きめの設計なので、キーピッチは確保されていますが、その分かさばります。

Smart Keyboard は店頭でしか触ったことはありませんが、明らかにSmart Keyboard の方がコンパクトでした。

先程、書いたように私はキーボードだけで使っている、特殊な状況ですが、それでもかさばる感は否めません。

Escキーはない

ファンクションキーはありますが、Escキーがないです。iPadに最適化されているので、Escキーの部分はホーム画面に戻るためのキーになっています。

もちろん、この機能も便利なことは便利ですが、個人的にはEscキーの方が良いなぁと感じることもしばしば。

純正に憧れる

これはAppleファンならではの悩みかもしれませんが、Apple純正製品に憧れます笑。Smart Keyboard を使っている人を見ると羨ましく感じてしまう。

次のiPad Proが出たら買い換えるつもりなので、その時はおそらくApple純正キーボードを買うことになると思います。

まとめ

Logitech Slim Comboは非常に良い製品です。特に純正キーボードが合わないと感じている人には是非オススメしたいキーボード。