adsemse

一眼レフレベル iPhone XS カメラ

一眼レフレベル iPhone XS カメラ

最近のiPhoneはあらゆる面で高性能です.
搭載されているCPUはMacを超えるスコアを出していますし,スクリーンは有機ELディスプレイという美しいスクリーンが採用されています.そんな高機能のなかでiPhoneユーザーがよく使う機能といえばカメラ

iPhoneのカメラ

Twitterやinstagramなどのソーシャルメディアの流行で,日常で写真を撮ってシェアするということは当たり前になりました.そのトレンドに乗って,少しでも目立つ写真,少しでも綺麗な写真を撮りたいというニーズは増えてきました.最近ではいい写真を求めるためにデジタルカメラを新しく買う人も増えているそうです.

しかし,今やiPhoneのカメラは並のコンパクトカメラよりもずっと綺麗な写真が撮れると僕は思っています.特に2018年の9月に発表されたiPhone XSは本当にすごいです.よほど本格的な撮影がしたい人でなければ,いや本格的な撮影がしたい人でさえ.iPhone XSは期待に応えるのに十分な性能を持っています.実際に,iPhoneで撮影した写真が雑誌の表紙に使われることも今までに何回か起こっています.あのTIMEも表紙の撮影にiPhoneを用いていたことがありました.

もちろん,場合によっては一眼レフなどのカメラの方が適している場合もありますし,プロからすればiPhoneのカメラはまだまだという方も多いです.でも,普通のTwitterやinstagramを楽しむためにそこまで求めることはないでしょう.
なので最新のiPhone,iPhone XSがどのくらい凄いカメラを搭載しているのか見てみましょう.

iPhone XSのカメラ

2019年2月現在,最新のiPhoneはiPhone XSシリーズとiPhone XRです.さらにそのなかでカメラ機能が優れているのはXSシリーズ.私も今のスマホはiPhone XSを使っています.それに加えて,OLYMPUSのOM-D EM-10 MarkⅡというミラーレス一眼カメラも持っています.
これから実際に写真を並べていきますが,どれがiPhone XSで撮った写真でどれがミラーレス一眼で撮った写真か見分けることができるでしょうか?試してみてください.

見分けることはできましたか?それでは正解発表です.正解は・・・・・

全てiPhone XSの写真です.

全部iPhone XSで撮影しました.ひっかけ問題でごめんなさい.しかし,ここで見事に引っかかってしまった方がいたら,iPhone XSのカメラの性能が一眼レフカメラにも劣らないということの証明になるはずです.
ブログにアップロードするためにデータサイズだけ縮小しましたが,Photoshopなどの画像編集ソフトは一切使っていません.正真正銘,iPhone XSだけで撮影した写真です.iPhone XSだけでここまで綺麗な写真が撮れます.

iPhone の一眼レフより良いところ

ひっかけ問題でiPhoneの写真のクオリティは一眼レフカメラにも劣らないことが分かったと思います.他にもiPhoneだからこその利点というものがたくさんあります.ざっとまとめるとこんな感じ.

  • ソーシャルメディアとの連携が楽
  • 豊富な写真加工アプリ
  • ポケットに入るコンパクトさ
  • 片手で扱える気軽さ

ソーシャルメディアとの連携が楽

当然ですが,iPhoneはカメラであると同時にスマホです.なので,twitter, instagram, Facebook, TikTokあらゆるソーシャルメディアにそのまま投稿できます.これはスマホならではの気軽さです.
もし一眼レフカメラで撮った写真を投稿するなら,カメラで撮った写真をiPhoneかパソコンかに読み込ませて,そこから投稿しなければなりません.やってみると分かりますが,これは結構めんどくさいです.
気軽に投稿できるという点ではiPhoneの方がやはり便利.

豊富な写真加工アプリ

これもスマホだからこそできることです.instagramやLINEでは最初からフィルターやスタンプなどで写真を加工できる機能が付いています.App SoreをひらけばSNOWなどの写真編集アプリがたくさんあります.こういったアプリですぐに編集できてしまうのはiPhoneのいいところ.

ポケットに入るコンパクトさ

iPhoneはポケットに入るほどのコンパクトさです.一方,一眼レフカメラはどうしてもポケットになど収まりません.カメラバッグに入れるか,首から下げるかなど,どうしても荷物が増えてしまうことは明らかです.

iPhoneなら必ず,持ち歩くものでしょうし,「今日はiPhone持って行こうかな?」と考えることもまずありません.しかし,荷物が増えてしまう一眼レフカメラは,「今日はカメラ要るかなあ?」と悩むこともしばしば.「持っていかない!」と決めた日に限ってシャッターチャンスが訪れたりするものです.

この煩わしさを解消できるのはiPhoneの魅力です.

片手で扱える気軽さ

iPhoneはそのコンパクトさゆえ片手で扱えます.サッと取り出して,サッと撮影できるフットワークの軽さは最高です.

これが一眼レフだと,なかなか難しい.電源を入れて,(場合によってはレンズカバーを外して),撮影して,電源を切って・・・. 手に荷物を持っている時などにはイライラしてしまいます.

いつでも撮影が可能なiPhoneは,それだけ写真に触れ合う時間も増やしてくれるものです.

まとめ

iPhoneのカメラは今や本当に高性能です.

プロ級の写真が気軽に撮れるようになった現代の技術に感謝!