adsemse

Ulysses 学割でのアクティベートの落とし穴

Ulysses 学割でのアクティベートの落とし穴

iPad Challenge DAY5. Ulyssesでの学割がアクティベートしない時の対処法。


今回のiPad Challengeに伴って、Ulyssesを使い始めました

しかし、Ulyssesを使い始めてからサブスクリプションの購入が復元できないトラブルに見舞われ、一時iPad Challengeも中断となっていました。

最終的には、ものすごい単純なミスをしていたことが分かり無事に解決。

このトラブルのためにUlyssesサポートチームと連絡をさせて頂いた中で、「このミスは時々見かけることがある」という話を伺いました。(気休めかもしれませんが笑)

Ulyssesサポートチームは英語応対が基本のようです。なので、同じトラブルに遭遇していて英語が苦手の方のために、今回の私の経験を備忘録も兼ねて記事にしておきたいと思います。

Ulyssesでサブスクリプションが復元できない

まず、今回の私のトラブルを説明します。同じ状況になっている方はこの記事で解決するかもしれません。

私は数年前に一度Ulyssesを使ったことがあり、その時に無料トライアル期間を使いきりました。今回のiPad Challengeのために、再度Ulyssesをダウンロード。今回は無料トライアル期間は終了していたので、サブスクリプションの申し込みを行いました。

その際、学生という身分を活かして学生割引を使った申し込みをおこないました。これがトラブルの始まりでした。

解決方法

学割を利用するには学生証を写真に撮ってUlyssesのサポートチームに送る必要があります。送るとこんなメールが届きます。

私はこれで自動的に登録されるものだと思っていました。それが間違いでした。

後日、こんなメールが届きました。ここが重要です。私はここで失敗しました。

このメールが届いても自動的に登録などされません。このメール内のアクティベートするをタップしてください。ここからアクティベートしないと、学割で申し込んだ場合はアクティベートされません。これに私は気付かずに、何度もアプリから直接復元しようとしていました。

まとめ

学割で申し込んだ場合は、そのままサブスクリプション購読にはならないという発想が私にはありませんでした。なので、メールも件名だけ読んでスルーしてしまっていました。これがいけなかった。学割利用の方は、その点によく気をつけて利用してください。

余談ですが、 Ulyssesのサポートチームの方には最高の対応をして頂きました。丁寧で迅速で文句の付け所がありませんでした。本当に感謝!!